AIガバナンスの世界市場、 グリーン技術及び持続可能性の世界市場、買掛金 (AP) 自動化の世界市場

AIガバナンスの世界市場予測(~2025年)
https://www.globalresearch.jp/ai-governance-market-component-solutions-tc-7355

◆英語タイトル:AI Governance Market by Component (Solutions (Platforms and Software Tools) and Services), Vertical (BFSI, Healthcare and Life Sciences, Government and Defense, Telecom, Retail, and Automotive), and Region – Global Forecast to 2025
◆商品コード:TC 7355
◆発行会社(リサーチ会社):MarketsandMarkets
◆発行日:2019年9月18日
◆ページ数:108
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:通信及びIT

当調査レポートでは、AIガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(プラットフォーム及びソフトウェアツール)およびサービス)分析、業種別(BFSI、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府および防衛、通信、小売、および自動車)分析、AIガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、AIガバナンスの世界市場規模が2019年51百万ドルから2025年316百万ドルまで年平均44.3%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・AIガバナンスの世界市場:市場インサイト
・AIガバナンスの世界市場:市場概観/市場動向
・AIガバナンスの世界市場:産業動向
・AIガバナンスの世界市場:コンポーネント別(ソリューション(プラットフォーム及びソフトウェアツール)およびサービス)分析/市場規模
・AIガバナンスの世界市場:業種別(BFSI、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府および防衛、通信、小売、および自動車)分析/市場規模
・AIガバナンスのアジア市場規模予測
・AIガバナンスのヨーロッパ市場規模予測
・AIガバナンスのアメリカ市場規模予測
・AIガバナンスの世界市場動向
・AIガバナンスの世界市場:競争状況
・AIガバナンスの世界市場:関連企業分析

※上記の和訳は最新内容ではない場合があります。

グリーン技術及び持続可能性の世界市場予測:IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、ブロックチェーン
https://www.globalresearch.jp/green-technology-sustainability-market-technology-tc-7354

◆英語タイトル:Green Technology and Sustainability Market by Technology (IoT, AI & Analytics, Digital Twin, Cloud Computing, Security, & Blockchain), Application (Green Building, Carbon Footprint Management, & Weather Monitoring & Forecasting) – Global Forecast to 2024
◆商品コード:TC 7354
◆発行会社(リサーチ会社):MarketsandMarkets
◆発行日:2019年9月17日
◆ページ数:118
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:通信及びIT

当調査レポートでは、グリーン技術及び持続可能性の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析、グリーン技術及び持続可能性の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーン技術及び持続可能の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年289億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:市場インサイト
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:市場概観/市場動向
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:産業動向
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析/市場規模
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析/市場規模
・グリーン技術及び持続可能性のアジア市場規模予測
・グリーン技術及び持続可能性のヨーロッパ市場規模予測
・グリーン技術及び持続可能性のアメリカ市場規模予測
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場動向
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:競争状況
・グリーン技術及び持続可能性の世界市場:関連企業分析

※上記の和訳は最新内容ではない場合があります。

買掛金 (AP) 自動化の世界市場予測(~2024年)
https://www.globalresearch.jp/accounts-receivable-automation-market-component-tc-7347

◆英語タイトル:Accounts Receivable Automation Market by Component (Solution and Services), Organization Size, Deployment Type, Industry (BFSI, IT & Telecom, Manufacturing, Consumer Goods & Retail, Healthcare, Energy & Utilities), and Region – Global Forecast to 2024
◆商品コード:TC 7347
◆発行会社(リサーチ会社):MarketsandMarkets
◆発行日:2019年9月13日
◆ページ数:119
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:通信及びIT

当調査レポートでは、買掛金 (AP) 自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、産業別(BFSI、IT&テレコム、製造、消費財&小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ)分析、買掛金 (AP) 自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、買掛金 (AP) 自動化の世界市場規模が2019年17億ドルから2024年30億ドルまで年平均12.1%成長すると予測しています。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:市場インサイト
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:市場概観/市場動向
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:産業動向
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析/市場規模
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:組織規模別分析/市場規模
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:展開タイプ別分析/市場規模
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:産業別(BFSI、IT&テレコム、製造、消費財&小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ)分析/市場規模
・買掛金 (AP) 自動化のアジア市場規模予測
・買掛金 (AP) 自動化のヨーロッパ市場規模予測
・買掛金 (AP) 自動化のアメリカ市場規模予測
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場動向
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:競争状況
・買掛金 (AP) 自動化の世界市場:関連企業分析

※上記の和訳は最新内容ではない場合があります。


***** 取扱レポートの例 *****